« 激久方ですがホラー四人展のお知らせ | トップページ | じゅ・・・12月・・・ »

御礼とお別れと

896079565_132 2008年08月09日00:39
うぅ。遅ればせすぎながら、ヴァニラ画廊四人展においで頂きました皆様ありがとうございました。
想像以上の盛況で感謝感激雨霰でございます!
とっても仕合わせな時間でした。
素敵なお花やお祝いを下さった皆様も本当にありがとうございました。

画像は展示作品より話題をさらいそうになった京極夏彦氏よりの祝いの呪いの樹。モザイク人物は遊びに来てくれた作家たん身長180。呪いの樹でかすぎ。

また展示等ぽつぽつやらせて頂いちゃったりするかもなので宜しくお願い致します・・・ます・・・。

先日六日はすみれちゃんのワンマンでしたが残念なことに伺えませんでした。

896079565_108 八月の五日に我が家のワーネチカが他界致しました。
20歳を超えてはおりましたが、もっともっと長生きしてくれるような気がしていました。とても寂しいです。
一年前に網膜剥離で全盲となっても、まぁるで気にしないかのように明るく生活してくれたワーニャ。
六月の頭から腎臓が弱りはじめ、二ヶ月間の闘病の末逝きました。
老猫ゆえ大往生というものを期待していましたが、やはり苦しかったと思います。
20年以上生活を共にして、彼女は確実に私の中のなにかを変えました。でもワーニャが教えてくれたことの半分も理解していないような気がする。これからもずっと彼女のさまざまなことを思い出しながら生きていくのでしょう。
ずいぶん若いときから一緒だったせいか、生きていたときも居なくなってしまってからも懐かしい、ワーニャ。
ありがとう。いつかまた一緒に暮らせますように。


そして、六日には赤塚不二夫先生のお通夜へ伺いました。
お顔を拝見させて頂きました。
少年というより、赤ちゃんのようなお顔で眠っていらっしゃいました。

赤塚先生の傑作は数あれど、レッツラゴンと男どブスの牛次郎ネタは忘れられません!
あまりにも作品数が多いから、上手なセレクト出版でこれからも沢山の人に読んでほしいなぁ。

七日はワーニャのお葬式でした。
赤塚先生のお葬式には伺えませんでしたが、報道で拝見したタモリさんの弔辞はとても素晴らしかった。

なんだか夏はお別れが多い気がする。
しかし昨夜は久しぶりに沢山寝て、なんだかこうして生きている私は、がんばらなくちゃ、と思いました。

画像三枚目は「赤んぼ少女」の映評を書いたら日活の方が喜んで下さって沢山送って下さった「赤んぼ少女」お守り!
896079565_218 
これ個人的に楳図映画の中で最高の出来と思うのでお勧めですー!!
明日はお仕事がらみでポップティーンの大イベント伺いまする。
ギャルの皆さんから元気をわけてもらうのだー。

« 激久方ですがホラー四人展のお知らせ | トップページ | じゅ・・・12月・・・ »

2008年日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532850/43885097

この記事へのトラックバック一覧です: 御礼とお別れと:

« 激久方ですがホラー四人展のお知らせ | トップページ | じゅ・・・12月・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • Twitter

おすすめリンク

無料ブログはココログ

最近のトラックバック